ワキガ治療の方法

ワキガを気にするという人は少なくないですが、有効な治療法は存在するのでしょうか。ワキガの治療法にはさまざまな種類があります。最も一般的なワキガの治療法が手術となります。ワキガの原因であるアポクリン腺を除去する外科手術です。ワキガは手術で治療を行う方法が一般的ですが、どんな手術をするのかは、ケースによって違います。

ワキガの治療で気軽にできるのは薬物療法です。市販されている制汗薬や殺菌剤が含まれた種類のものを使ってワキガの臭いを予防します。薬品での治療は臭いの抑制や、汗を減らすことを目的としているため、その薬でワキガ体質を治療ものではありません。症状の重い人は、ワキガを制汗剤や殺菌剤程度では治療ではません。

ボトックス注射というワキガの治療法もあります。ボトックスを注入してエクリン腺から出る汗を一時的に止めます。多汗症であり、かつワキガでもあるという人に向いている治療方法です。多様な治療方法がワキガの対策にはあります。どの方法にもそれぞれ特徴がありますので、各条件を確認して、効果が期待できるそうなものを選びましょう。

分からないことは専門医に相談し、カウンセリングを行ってもらうのも良いでしょう。美容クリニックや皮膚科でワキガの治療方法について話を聞き、その上で決めるという方法もあります。

脇毛を抜くとニオイがひどくなる?

コメントを残す