紫外線カット効果のある商品による対策方法

肌や目のトラブルから守るために知っておきたい紫外線カットのノウハウがあります。紫外線対策は一年中した方が良いとされていますが、春から夏にかけては特に紫外線が強くなります。多く浴びすぎるとシミやシワ、そばかすなどの肌トラブルを引き起こす原因になります。

場合によっては皮膚がんの原因にもなると言われているので、紫外線はなるべくカットしたいところです。日やけ止めクリームの使用は、紫外線対策として最もスタンダードな方法であるといえます。もしも、日やけ止めクリームの効果を確認したい場合は、SPFや、PAを確認するといいでしょう。

SPFとは、皮膚が赤くなりシミやそばかすの原因となる紫外線から肌を守る時間の単位のことです。これを塗ると何も塗らない時に比べ、皮膚が赤くなるの時間を遅らせるという意味です。PAとは皮膚が黒くなりシワやたるみの原因となる紫外線A波から肌を守る効果のことです。

帽子をかぶることも重要な対策となり、UV99%以上カットできるような商品も多く販売されています。意外と紫外線の影響が見過ごされやすい部分に、頭皮や髪の毛があります。太陽光に含まれる紫外線は首まわりの皮膚にも影響を与えますので、つばの広い帽子なら首のあたりも紫外線を防げます。

デリケートゾーンの黒ずみを改善

コメントを残す